--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-02-27

日本の未来

なんだか、大げさなタイトル。。。
いや、それは今日読んだ記事に関係しているのです。

日本の英語教育についての記事。
近年日本では幼児からのバイリンガル教育の
ブームが起こっているらしい。
英語を母国語としている人からするとカルチャーショックなのかな。
UKの新聞からの記事。

台湾ではすでにブームを通り越し
当然だった。
何社もバイリンガル教育の幼稚園があったし
そのおかげで?!西洋人の人口も高かったと思う。
私の働いていた幼稚園もそうだった。
母国語の中国語と、ネイティブの英語のクラスが基本で
日本語やフランス語も少したしなむと言った感じで。
日本から時々台湾のそれをお手本にしたいと
やってくる人がいたけど、、、
あれはブームの始まりだったのか、と今思う。
旅行会社で働いていたときも、旅行の見積もりをするときに
「コースに台湾幼稚園見学を組み入れてほしい」
という要望があったのを思い出した。
ってことはいつも日本をお手本にしていた?!台湾は
今は日本のお手本?!

幼児バイリンガル教育、、、
私が日本でお母さんだったらどうするか、、、
生活に余裕があったら、子供が中学生ぐらいで
短期の留学でもさせるってのが理想的かな。
英語がわかるって言うよりも、
西洋人の考え方や振る舞いに自分で興味を持ってほしい。

あら、やだ。
なんだかまじめなお話。。。
とにかく貯金しようってことかな。
。。。話がまとまらんね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。