--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-10-16

投票権交換?

10月14日はカナダの再選挙日でした。
この国は大学生の若者も選挙に関心がとても強いです。
初めてカナダについて、間もない頃、(確か、あれは05年12月か06年1月とか、、、寒かった頃)
o様のお友達の家でみんなでTVを見る会。
選挙のために。
まるでhokeyの試合を見るのと同じように、ビール片手に自分の応援している党を応援する。

今年はうちで静かにo様と何気なくTVをつけているだけだったけど、
o様は結構耳を傾けていた。
もちろん投票もしてるしね。
私は日本国籍のままなので投票はできないけど、
選挙の記事を目にすることが多くなったので、誰が党のトップとかどこが右翼とか左翼とか
ちょっとだけ詳しくなったような気になってました。

党は、、、
今首相を務めている‘Stephan HarperのConservateur(保守党)右翼
Libéral(自由党)左翼
この2党の支持率が高い。
Bloc Québécois(ブロック ケベコワ)ケベックの党、ケベック独立派。
NDP(新民主党)野党
Vert(緑党)
Indécis(個人)
の6つ。

一応保守党と自由党の間で政権交代が頻繁に起こるけど、
どちらもマイノリティで党員数は50%に満ちていない、というところが
カナダの政治の面白いところかな。
ほかの党の賛同も得ないと、何も変わらないっていうかね。

o様に「今年はどこに入れたの?」と聞くと、、、、、
「票を交換したから、、、、」とか変な答え。

どうやら保守党に再当選させないために他の選挙区の人と
選挙権を交換したらしい。
交換を企画して支持しているサイトがあるぐらい。
参加者は約7000はいるらしい。
そこまでして、首相を変えたいと強く願うって、、
今の日本ではないことかなーーとすごく感心した。

私たちが投票してもしなくても、結局自民党だもんね。って
いうのが日本という印象を国民も外国人も持っているぐらいだし。

でも今まで1度しか投票しに行ったことないけど、
今度は国外投票に登録して、ちゃんと参加しようかな。

で、、、、結局、、、、またもやStephan Harperの保守党になってしまいました。。。。
今回はlibéralかなと思っていたのに。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

選挙

だいぶ"住人"っぽくなってきましたね。

政治の世界は社会主義圏を除いて、世界中どの国も大差はないですね。結局は自分たちが美味しい思いを出来るかだけで、国民のことを真に考えて政治している国は少ないかも知れません。
日本も野党が云々かんぬんいい話ばかりですが、財源を本当に確保するなら民間企業みたいな努力しないと無理です。
自民党も多数過ぎてなまってしまいました。
拮抗しているのが一番いいのでしょうね。

しかし選挙権の交換ってのは不思議な光景ですね。実におもしろい。

へへ

住人。。。ですかーー。
うれしいなぁーー。
”やっと”ですよね。はは。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。