--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-07-04

オープンマインド!!

お仕事始まりましたです。

でも。。。。。なんだかブルーー。

仕事は別に問題ないけど、
周りの人に圧倒されてる。。。。

まず仕事の内容は至って簡単で
日本人向けのお土産屋さんでのレジ。
レジ打ちは緊張はするものの
今のところ問題なし。

でもねー、
同僚たちのフランス語力に圧倒されてます。

お店の中に一人ケベコワ(フレンチーカナディアン)がいて
彼を囲んでのひととき。
「英語は苦手」と一言、彼。
周りがフランス語で話してて、
どんどん会話はわからなくなり。。。
そこで英語を話しだす勇気もなく。

そうやって仲良くなっていくんだろうなーー
としみじみ思ってしまい、
「孤独」を感じたりしてしまう。

コミュニケーションは言語の問題だけじゃなくて
個性もあると思う。
心を開いて
変な恥じらいを捨てなくては!!

お話上手だったり、おしゃべりが好きな人
って本当に尊敬。
引き出しがたくさんあって
話をどんどん広げていける。
個人的な話も有りだけど、
偏らず、笑いも入れながら。

どっちかというと、
聞き役で、話すと「聞いて!聞いて」なったりする。
ああ、考えてると。。。
自分のこと嫌いになる。。。

こういうことを他の人も感じてるのかな?





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

確かに会話力って圧倒される場面があります
日本でいうと関西弁の威力でしょうか。
でもまあ、少しすれば慣れてくる??かな
人には自分のペースがあるからさ
あなたなら大丈夫!(きっとあなたのお友達はみんなそう思ってるハズ)

がんばれ~

う~ん。確かに関西弁(特にあのどこでもかまわず大きな声で話すおばさん)には圧倒されることありますね。
フランス語に負けないないよう、名古屋弁?の仲間の輪を増やしましょう。モントリオールに名古屋弁街!ができることを期待します。

にゃ!

malicoちゃん~ つらいんだねー。でも、

がんばれ!

経験したことは全て身になるよん♪




ジョワ・ド・ヴィーグ

ジョワ・ド・ヴィーグ・・・・・人生は楽しく・・・・・

みんな!ありがとう!!(涙)malicoがんばります!!

マリコさんでもそうなんだ。でも、大丈夫だよ。なんとか耳のほうで慣れてくれる、と思う。
解らない時には、例のメモ帳攻撃。台湾で活用させていただいてます。

外の言葉は、気後れするね。仏語の勉強してるから、そのうち、わかるようになるでしょう(って、他人事だね)。日本にいると、困らないから、よくわからないんだ。でも、Ty your best! 遠いところから応援してるよ、皆で。

日本語ではなしちゃえ~!!

ケンゴさん
そうだよねーー。これからは無理せず日本語で。はは。日本語もあやしいけどーー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。